all

workshop

food design

event

branding

produce

web

design

planning

pr

space

Smiles

Soup Stock Tokyo

100本のスプーン

株式会社ニューテックシンセイ

株式会社ドリームプラザ

GOEMON

株式会社ヤマサン

株式会社 マツバラ

株式会社東果堂

アトラス化成

中日ステンドアート

DEAR FRIEND'S

株式会社ポーラ

株式会社ロッテ

ourselves

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会

株式会社池田泉州銀行

岡野バルブ製造株式会社

株式会社ふくや

三井不動産株式会社

有限会社 丸久商店

株式会社イソガイ

インターステラテクノロジズ株式会社 

キッコーマン食品株式会社

住友化学株式会社

株式会社リビタ

宗教法人圓能寺立 若草幼稚園

株式会社 照沼

食処くさの根

株式会社クイーンピスタチオ

JR東日本クロスステーション

株式会社ハッチ

株式会社リブロプラス

福島県商工会連合会

京セラ株式会社

一般社団法人手紙寺

土佐しらす食堂二万匹

オーナークライアント 日南市/設計・施工 株式会社乃村工藝社

株式会社美らイチゴ

amirisu株式会社

SPACE COTAN株式会社 / 大樹町役場企画商工課航空宇宙推進室推進係

クワトロ Quattro

株式会社オレンジページ​

フジ物産株式会社

ユウキ食品株式会社, 株式会社ビーツ

お茶と酒たすき

野村不動産ビルディング株式会社

大堀相馬焼陶吉郎窯

株式会社ゼロワンブースター

叶や豆冨 大椙食品

株式会社 京都産業振興センター

旭酒造株式会社

株式会社レリアン

日本出版販売株式会社

一般社団法人日本家具産業振興会、メッセフランクフルト ジャパン株式会社

フードバレーとかち首都圏プロモーション実行委員会

株式会社 中華・高橋

株式会社ITC

オクズミ商事

学校法人加藤学園

横浜市

株式会社 未来ガ驚喜研究所

Panasonic

江東区

日鉄興和不動産株式会社

株式会社コスモスイニシア

株式会社亀屋万年堂

新たなものづくりプロジェクト「Tindustry」

プラスチック成形メーカー、アトラス化成株式会社の新しいものづくりプロジェクト「Tindustry」。
スマイルズは、プロダクトの企画から、デザイン・開発ディレクション、
ビジュアル、グラフィック、WEB、展示会やPRなど、伴走をしながら総合的にプロデュースしました。

https://tindustry.net/

プラスチックとスズの
融点が近かったから

プラスチックの射出成型を中心に開発、試作から量産までを行ってきたアトラス化成グループ。
日々の研究過程で、プラスチックとスズの融点が近いことに気付き、
「もしかしたら技術を応用できるかもしれない」
という彼らの思いつきがこのプロジェクトの始まりでした。

そんな彼らの柔軟さと、これまで培ってきた確かな技術力を活かしながら、
伝統や常識に縛られないプロダクト開発を一緒に行っていきました。

リーズナブル?で
ベーシックな
スズ100%の酒器ブランド

「SUZU 100% INJECTION MOLDING MADE IN JAPAN」

「SUZU 100% INJECTION MOLDING MADE IN JAPAN」は、
ベーシックなデザインと、手に取りやすい価格で展開するスズ100%の酒器ブランドです。
スズのもつ優れた抗菌性や熱伝導率の高さを生かし、
和洋さまざまな飲食店や食卓でも馴染むベーシックな形と、用途に合わせて使いやすいサイズで展開。
本業であるプラスチックの射出成形技術を用いて、鋳造や磨きにかかる手作業の工程を省き、
コストを抑えながらも高品質なスズの酒器を開発しています。

水をきれいに保つ、
スズの動物たち

「SUZU ZOO」

「SUZU ZOO」は、スズでできた動物たちから、絶滅危惧動物を「知る」・「想う」ためのプロダクト。
スズのもつ、水をきれいに保つ力を活用し、置物としてはもちろん、水槽や花瓶、水回りでの活用を想定しています。
モチーフとなった動物は、どれも近年の環境の変化によって絶滅が危ぶまれている動物たち。
可愛さからまずは手に取り、絶滅危機の理由を「知る」。
日常生活のなかで愛でるたびに、その存在と環境の変化を「想う」。
そんなきっかけを目指したプロダクトです。

筋肉自慢に届けたい。
リンゴを潰したかった人のための、ズズのリンゴ。

「MUSSUZU」

スズプロダクトの開発会議の中で「面白そう!」と盛り上がったアイディアから、
スズの柔らかい特性を生かした筋肉自慢のためのリンゴができました。
柔らかいといっても、実際のリンゴを潰すのに必要とされている80kgを再現しているため、
成人男性でもなかなかの難易度となっています。
(もう少し柔らかなラインナップとして洋梨バージョンも作成中)
錆びず、腐らず、恒久的なトロフィーとしても楽しめる本品、
いずれは全国から力自慢が集まる「マッスズチャレンジ」を開きたいと目論んでいます。

包み隠さずなブランドサイト

まだまだ絶賛開発中のプロダクト達。
サイトでは、完成した後の姿をただ見せるのではなく
いまの彼らの試行錯誤の様子も、包み隠さず伝えています。
なかなか一筋縄ではいかない開発の裏側もお見せしながら、
挑戦をし続ける彼らを、つい応援したくなるようなサイトを目指しました。

client: アトラス化成

Member​:
Producer:野崎​ 亙
Creative Direction:本多 里帆
Project Management:葛川 敬
Graphic Design / Visual:山城由
Web Design:本多 里帆
Exhibition Direction:佐々木 航大
Promotion:花摘 百江、佐々木 航大

Planning & Copywriting:everybody