all

workshop

food design

event

branding

produce

web

design

planning

pr

space

Smiles

Soup Stock Tokyo

100本のスプーン

株式会社ニューテックシンセイ

株式会社ドリームプラザ

GOEMON

株式会社ヤマサン

株式会社 マツバラ

株式会社東果堂

アトラス化成

中日ステンドアート

DEAR FRIEND'S

株式会社ポーラ

株式会社ロッテ

ourselves

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会

株式会社池田泉州銀行

岡野バルブ製造株式会社

株式会社ふくや

三井不動産株式会社

有限会社 丸久商店

株式会社イソガイ

インターステラテクノロジズ株式会社 

キッコーマン食品株式会社

住友化学株式会社

株式会社リビタ

宗教法人圓能寺立 若草幼稚園

株式会社 照沼

食処くさの根

株式会社クイーンピスタチオ

JR東日本クロスステーション

株式会社ハッチ

株式会社リブロプラス

福島県商工会連合会

京セラ株式会社

一般社団法人手紙寺

土佐しらす食堂二万匹

オーナークライアント 日南市/設計・施工 株式会社乃村工藝社

株式会社美らイチゴ

amirisu株式会社

SPACE COTAN株式会社 / 大樹町役場企画商工課航空宇宙推進室推進係

クワトロ Quattro

株式会社オレンジページ​

フジ物産株式会社

ユウキ食品株式会社, 株式会社ビーツ

お茶と酒たすき

野村不動産ビルディング株式会社

大堀相馬焼陶吉郎窯

株式会社ゼロワンブースター

叶や豆冨 大椙食品

株式会社 京都産業振興センター

旭酒造株式会社

株式会社レリアン

日本出版販売株式会社

一般社団法人日本家具産業振興会、メッセフランクフルト ジャパン株式会社

フードバレーとかち首都圏プロモーション実行委員会

株式会社 中華・高橋

株式会社ITC

オクズミ商事

学校法人加藤学園

横浜市

株式会社 未来ガ驚喜研究所

Panasonic

江東区

日鉄興和不動産株式会社

株式会社コスモスイニシア

株式会社亀屋万年堂

「family cafe restaurant freely」新規飲食業態の立ち上げ

清水港越しにのぞむ、空と海と富士山とともにおいしい時間を

2023年11月10日(金)、エスパルドリームプラザ新館にオープンした「family cafe restaurant freely」のコンセプト開発および業態プランニング、ロゴデザイン、空間デザイン、メニュー開発、オペレーション研修などを担当しました。

family cafe restaurant freely
Instagram:https://www.instagram.com/freely_shimizu/

国籍不明だが
どこか懐かしさを
感じるメニューたち

いつでも、だれとでも。さまざまなシーンでご利用いただける豊富なメニュー

いつでも、だれとでも気兼ねなくゆっくりと過ごしていただけるよう、豊富なメニューバリエーションとゆとりある空間でお客さまをお出迎え。メインディッシュにはオムライスやカレー、パスタに加えて、ミートボールやポークジンジャーなど、国籍不明だけど親しみのあるメニューをご用意。その他、前菜盛り合わせや魚介のフリット、セビーチェなどのサイドメニューも充実させ、友人や同僚とのディナーでみんなでシェアしながら楽しむのもよし。お子さま向けのキッズプレートや離乳食等もご用意しているので、もちろんご家族でそれぞれお好きな料理を召し上がっていただくことが可能です。

平日限定のお得なセットメニューやカフェタイムにはドリンクとデザートをお楽しみいただけるスイーツセットなどもご用意。ここにしかない景色とともに、さまざまなシーンでお楽しみいただけます。

Food design partner
EAT TOKYO http://eattokyo.jp/

ワクワクと心地よさの共存
(夢心地を感じる空間)

どこの席からも空と海と富士山をのぞめるレストラン

約80坪近い広々とした店内は、白を基調としながらも木やレンガ、タイルなどさまざまなマテリアルを配し、どこか異国感を感じるような空間です。白亜のトンネルをくぐると眼前に広がる清水港とその先に広がる海、空、そして富士山をどの席からも存分に楽しめるよう、ゾーンごとにあえて段差をつけて目線の高さを変える工夫をしています。

窓際の二人掛けの席や赤ちゃんを横に寝かせることができる広々とした寝ころびベンチシート、4人~8人で楽しめるソファ席やボックス席、小上がり席など、ゾーンごとに空間デザインに変化をもたせ、ご利用シーンに応じて使い分けができる空間です。

世界観を帯びる
ロゴデザイン

オモテには出てこないけど、実はこんな物語があります。

クルーズ船の副船長は、長い旅に飽きてしまった8才の男の子の乗客に
自分が船で世界をまわって見聞きした世界をもとに、作り話をしてくれました。
世界は思ったよりも広く、違う国にはいろんな人がいて、初めて触れるさまざまな景色があること
世界は思ったよりも近く、違う国でも似ている人もいて、どことなく同じ雰囲気の土地もあることを。

特に、男の子が喜んだのは食べ物の話。副船長の話はとても上手で目の前に料理が浮かぶほどでした。
しかし、作り話は即興かつ創作だったので、実際にどこかの国にある料理の中に
副船長がその場でつぎはぎと組み合わせをした架空の料理が一部含まれていました。

トルコライスのようだけどのっているのはオムライスだったり、
スパゲッティやカレーライスに和の食材が使われていたり、地域や文化を自由に飛びこえていて
男の子は自分が住んでいる国やいま旅して見ている世界以上にワクワクしたのでした。

そして、いつか自分でその料理を作ってみたくなりました。頑張ってお店を作って
作った料理を家族や友達、知らない人にも振舞って、自分のワクワクを伝えていきたいと。
副船長が自分に夢を教えてくれたように、誰かに夢を見せてあげられるようになれたらいいなと。
そんな夢を描いたというのです。

十数年後、このエピソードが書かれた一枚のハガキが副船長に届きました。
大きくなった男の子からの手紙でした。副船長は今は船長になっていました。
短くない時間がたっていましたが、あの時の男の子とのやりとりを懐かしく思い出しながら
自分の名前がレストランに使われていることを知り、とても誇らしい気持ちになりました。

子どもと一緒に
楽しめる仕掛けたち

概要|「family cafe restaurant freely」

景観が美しいと称される日本三大美港の一つである清水港。国際クルーズ船の寄港も多く、たくさんの外国人観光客が富士山を望む美しい港の景色を楽しみに清水の地へと降り立ちます。そんな清水港の目の前に位置するエスパルドリームプラザ新館にオープンした「family cafe restaurant freely」。 目の前の清水港、広くひらけた空、対岸に見える富士山といった唯一無二のロケーションを活かした開放的な空間のファミリーカフェレストランです。お子さま連れでも、同僚や友達とのランチやディナーでも、お買い物の合間のカフェ利用でも、あらゆるシーンでご利用いただけるよう、バリエーション豊富なメニューと、ソファー席、テーブル席、小上がりなど、さまざまなお席をご用意しています。

・名称:family cafe restaurant freely
・住所:静岡県静岡市清水区入船町13-15 エスパルドリームプラザ新館PARK-side 3F
・営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)
・開業日:2023年11月10日(金)

client: 株式会社ドリームプラザ

Member​:
Space Design:齋藤正人
Food Design:葛川敬、長岐篤
Graphic Design:北山瑠美、伊奈麻衣子
Project Management:渡辺拓実
Creative Direction:吉田剛成