いわき四倉の郷土料理 ネーミング・デザイン

Responsible:

Design

おかえりほっき飯

福島県いわき地域の郷土料理「ほっき飯」にウニが入った炊き込みご飯の素のネーミングとパッケージデザインを担当。
商品を開発・販売する「くさの根」は地域の人々のお腹を満たす食処としての顔も持っているため、商品や素材を押し出すのではなく
お母さんがこのほっき飯を作った時に想像したあたたかい食卓のシーンやご飯を用意する気持ちを表現するデザインに落とし込みました。


食べたいシーン > 味わい
作り手の気持ち > 商品背景
優しさと温もり > 高品質感 

料理そのものではなく
料理をふるまう人の
気持ちをデザインする

client: 食処くさの根

Member:
PM:吉田 剛成
Planning:葛川 敬
AD/Design:宇田 祐一