all

workshop

food design

event

branding

produce

web

design

planning

pr

space

Smiles

Soup Stock Tokyo

100本のスプーン

株式会社ニューテックシンセイ

株式会社ドリームプラザ

GOEMON

株式会社ヤマサン

株式会社 マツバラ

株式会社東果堂

アトラス化成

中日ステンドアート

DEAR FRIEND'S

株式会社ポーラ

株式会社ロッテ

ourselves

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会

株式会社池田泉州銀行

岡野バルブ製造株式会社

株式会社ふくや

三井不動産株式会社

有限会社 丸久商店

株式会社イソガイ

インターステラテクノロジズ株式会社 

キッコーマン食品株式会社

住友化学株式会社

株式会社リビタ

宗教法人圓能寺立 若草幼稚園

株式会社 照沼

食処くさの根

株式会社クイーンピスタチオ

JR東日本クロスステーション

株式会社ハッチ

株式会社リブロプラス

福島県商工会連合会

京セラ株式会社

一般社団法人手紙寺

土佐しらす食堂二万匹

オーナークライアント 日南市/設計・施工 株式会社乃村工藝社

株式会社美らイチゴ

amirisu株式会社

SPACE COTAN株式会社 / 大樹町役場企画商工課航空宇宙推進室推進係

クワトロ Quattro

株式会社オレンジページ​

フジ物産株式会社

ユウキ食品株式会社, 株式会社ビーツ

お茶と酒たすき

野村不動産ビルディング株式会社

大堀相馬焼陶吉郎窯

株式会社ゼロワンブースター

叶や豆冨 大椙食品

株式会社 京都産業振興センター

旭酒造株式会社

株式会社レリアン

日本出版販売株式会社

一般社団法人日本家具産業振興会、メッセフランクフルト ジャパン株式会社

フードバレーとかち首都圏プロモーション実行委員会

株式会社 中華・高橋

株式会社ITC

オクズミ商事

学校法人加藤学園

横浜市

株式会社 未来ガ驚喜研究所

Panasonic

江東区

日鉄興和不動産株式会社

株式会社コスモスイニシア

株式会社亀屋万年堂

松原紙器製作所「たこ焼き屋出店」企画・プロデュース

石川県の紙器メーカーである松原紙器製作所。
VISION策定時に発見した「面白さにこだわる」という指針に基づき、
PR施策として、愛媛県松山市のたこ焼きの老舗「たこ家」と共同でのたこ焼き屋出店を企画。

スマイルズは、全体の企画開発・コラボレーションのプロデュースを中心に、
デザインアドバイザリー、商品ネーミング、MD開発、オペレーションサポートを行いました。

中身があると箱は輝く

箱屋とたこ焼き屋のマッチング

箱屋として、オリジナルの箱をつくる力をアピールしたい。
しかし、「箱単体」で箱の魅力を伝えることには限界を感じていました。

そこで、中身があってこそ箱は輝くという法則のもと、
箱に入れたい「中身」を持つ事業者とコラボするという戦略を策定。

今回は第一弾として、
たこ焼き屋である「たこ家」とのコラボレーションをプロデュースし、
パスザバトンマーケットへの出店をサポートしました。

選べるのは、味ではなく箱。

箱から始まるたこ焼き体験。
ふつうは「お好きなお味をお選びください」と聞かれるけれど
今日だけは「お好きなマッチョ(箱)をお選びください」

リアルに勝るものはない。

本物のたこ焼き。美味しそうに食べるお客さんの姿。
この景色そのものが、箱を製作した松原紙器製作所の何よりのプレゼンテーション。

食品サンプル×展示会出展では得られない、
「中身」の持つパワーを最大限に利用したリアリティーショー。

「たこ焼き屋出店」の真の狙い

この企画、実は松原紙器製作所の未来を考えるVISION開発ワークショップのすぐ後に行いました。

せっかくVISIONらしきものを見つけられても、ついつい「言葉だけ」になってしまいがち。
そこで今回は、VISIONを最速で具現化することに。

たこ焼き屋出店の経験を機に、松原紙器製作所のVISIONはこれから、豊かな形と言葉で彩られていくはずです。

VISIONはカタチを帯びてこそ

client: 株式会社 マツバラ

Producer:野崎 亙
PM:須永 紀裕、内山 美紀
AD:宇田 祐一
Operation : 大久保 奈智子、長岐 篤
Special Thanks:永井 史威