大椙食品「叶や豆冨」 ブランディング・企画

Responsible:

Branding

,

Produce

,

Design

「夜明け豆冨一丁3000円」

福島県棚倉町の明治三十四年から100年以上続く叶や豆冨 大椙食品のプロモーションをお手伝いしました。食するひとの夢や思いが叶う事をテーマとし、小規模とうふ店の事業再生と魅力発信で地域社会に貢献する大椙食品。自社商品のプロモーションだけに限らず、地域の魅力を知ってもらうきっかけづくりにもなるプロモーション施策を立案しました。

夜明けの豆冨の味は
とうふ屋しか知らない

手間と苦労を買ってする、むしろ語れる価値になる

プロモーション目的として、他のとうふ屋との圧倒的差別化を行うことを設定し、「とうふ屋」への固定概念を大きく裏切るインパクトのある洗練された印象を醸成を目指しました。また、情報がフラット化する中では、手軽で簡単に手に入るよりもわざわざ、大変さを経たことの方が体験価値・情報価値を持ちうると考え、夜明けに自分で作った一丁の豆冨を体験と朝食をあわせて3,000円という価格設定で提案しました。

都心へ売りに出るのではなく、あえて地元に人を呼び込むための施策。数は少なくとも、大椙食品のことを深く理解し、共感者になってくる人を作っていく。それがひいては地域の魅力を知ってもらう機会にもなると考えました。

ただ者ではない、町のとうふ屋へ

client: 叶や豆冨 大椙食品

Member:
AD:木本 梨絵
Producer:吉田 剛成
Concept:吉田 剛成、木本 梨絵
Design:木本 梨絵