all

workshop

food design

event

branding

produce

web

design

planning

pr

space

Smiles

Soup Stock Tokyo

100本のスプーン

株式会社ニューテックシンセイ

株式会社ドリームプラザ

GOEMON

株式会社ヤマサン

株式会社 マツバラ

株式会社東果堂

アトラス化成

中日ステンドアート

DEAR FRIEND'S

株式会社ポーラ

株式会社ロッテ

ourselves

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会

株式会社池田泉州銀行

岡野バルブ製造株式会社

株式会社ふくや

三井不動産株式会社

有限会社 丸久商店

株式会社イソガイ

インターステラテクノロジズ株式会社 

キッコーマン食品株式会社

住友化学株式会社

株式会社リビタ

宗教法人圓能寺立 若草幼稚園

株式会社 照沼

食処くさの根

株式会社クイーンピスタチオ

JR東日本クロスステーション

株式会社ハッチ

株式会社リブロプラス

福島県商工会連合会

京セラ株式会社

一般社団法人手紙寺

土佐しらす食堂二万匹

オーナークライアント 日南市/設計・施工 株式会社乃村工藝社

株式会社美らイチゴ

amirisu株式会社

SPACE COTAN株式会社 / 大樹町役場企画商工課航空宇宙推進室推進係

クワトロ Quattro

株式会社オレンジページ​

フジ物産株式会社

ユウキ食品株式会社, 株式会社ビーツ

お茶と酒たすき

野村不動産ビルディング株式会社

大堀相馬焼陶吉郎窯

株式会社ゼロワンブースター

叶や豆冨 大椙食品

株式会社 京都産業振興センター

旭酒造株式会社

株式会社レリアン

日本出版販売株式会社

一般社団法人日本家具産業振興会、メッセフランクフルト ジャパン株式会社

フードバレーとかち首都圏プロモーション実行委員会

株式会社 中華・高橋

株式会社ITC

オクズミ商事

学校法人加藤学園

横浜市

株式会社 未来ガ驚喜研究所

Panasonic

江東区

日鉄興和不動産株式会社

株式会社コスモスイニシア

株式会社亀屋万年堂

手土産ブランド『YO KAN KA』

Responsible:

Food design

,

Branding

,

Web

,

Design

,

PR

西洋と東洋、故きものと新しきものを互いに尊重しながら新たな食体験を生み出してきた「お茶と酒 たすき」。
これまでは季節感を楽しむかき氷を中心に展開していましたが、お持ち帰りいただける商品を開発すべく、
羊羹に着目し、「お茶と酒 たすき」ならではの視点で羊羹を再解釈して出来上がったのが「YO KAN KA(ヨウカンカ)」です。

これは羊羹か、
それとも羊羹のような何かか

YO KAN KA 3つの特徴

1. フランス菓子をベースに持つパティシエがあえて羊羹作りの技法を踏襲することなく、独自の解釈で作り上げた羊羹です。

2. 鮮度が大切。本来砂糖を多く使用し、保存食としての要素があった羊羹を、砂糖を極力控えることで瑞々しさを実現しました。

3. 食材の組み合わせにこだわり、お茶にもお酒にも合うスイーツとして仕上げました。ドリンクとのペアリングもお楽しみください。

困惑のデザイン

消えかけのロゴ

「これは羊羹か、それとも羊羹のような何かか。」

ロゴタイプは、困惑の思考を不規則なレタースペースと消えかけの文字で表現。
付随するモールス信号は、繰り返される自問自答の答えをまだ見ぬ受け取り手に託すためのメッセージ。

混沌のパッケージ

YO KAN KAの個包装パッケージは、困惑の思考が分解を経て再構築に至る間の混沌を、羊羹の溶け合った素材がひとつに固まっていく過程になぞらえて、グラフィカルなパターンで表現しました。

client: お茶と酒たすき

Member
CD:野崎 亙
AD:宇田 祐一
PM:津田 ひかる
Design:宇田 祐一
Copy write:野崎 亙
Naming: 木本​ 梨絵
Web:福永 英樹
Food direction:葛川​ 敬
Promotion:蓑毛 ​萌奈美