Thinking:034
#Scope, #Method

オマケがキメテオマケがキメテ

動機的副次要素

大浴場があるビジネスホテル、制服がステキな学校
気の利いたお土産をくれる居酒屋、ご飯が美味しいカラオケなど
そのためだけに行ったり、買ったりするわけではないけれど
それがあるから、何となくここを選んでしまった
誰しもそのような状況を経験したことがあると思います。

出し手の思考としては、ついついメインで差を付けたくなるところですが
サブコンテンツのオマケが決め手になることもあります(動機的副次要素)
実は、場所やサービスの特徴は小さいところに宿っていて
オマケたちが選択を後押する動機や価値になっていることが少なくありません。

このオマケは、ユーザー側の比較検討が容易な(選択肢が多い)局面
つまり施設や商品、サービスに大きな違いがない場合に効果を発揮します。

どこかにオマケを忍ばせて、競合と単純比較されなくなればオトクですし
お客様にとっても、プラスαのオマケで体温をあげていただければ嬉しいですね。