all

workshop

food design

event

branding

produce

web

design

planning

pr

space

Smiles

Soup Stock Tokyo

100本のスプーン

株式会社ニューテックシンセイ

株式会社ドリームプラザ

GOEMON

株式会社ヤマサン

株式会社 マツバラ

株式会社東果堂

アトラス化成

中日ステンドアート

DEAR FRIEND'S

株式会社ポーラ

株式会社ロッテ

ourselves

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会

株式会社池田泉州銀行

岡野バルブ製造株式会社

株式会社ふくや

三井不動産株式会社

有限会社 丸久商店

株式会社イソガイ

インターステラテクノロジズ株式会社 

キッコーマン食品株式会社

住友化学株式会社

株式会社リビタ

宗教法人圓能寺立 若草幼稚園

株式会社 照沼

食処くさの根

株式会社クイーンピスタチオ

JR東日本クロスステーション

株式会社ハッチ

株式会社リブロプラス

福島県商工会連合会

京セラ株式会社

一般社団法人手紙寺

土佐しらす食堂二万匹

オーナークライアント 日南市/設計・施工 株式会社乃村工藝社

株式会社美らイチゴ

amirisu株式会社

SPACE COTAN株式会社 / 大樹町役場企画商工課航空宇宙推進室推進係

クワトロ Quattro

株式会社オレンジページ​

フジ物産株式会社

ユウキ食品株式会社, 株式会社ビーツ

お茶と酒たすき

野村不動産ビルディング株式会社

大堀相馬焼陶吉郎窯

株式会社ゼロワンブースター

叶や豆冨 大椙食品

株式会社 京都産業振興センター

旭酒造株式会社

株式会社レリアン

日本出版販売株式会社

一般社団法人日本家具産業振興会、メッセフランクフルト ジャパン株式会社

フードバレーとかち首都圏プロモーション実行委員会

株式会社 中華・高橋

株式会社ITC

オクズミ商事

学校法人加藤学園

横浜市

株式会社 未来ガ驚喜研究所

Panasonic

江東区

日鉄興和不動産株式会社

株式会社コスモスイニシア

株式会社亀屋万年堂

ヤエスパブリック 空間デザイン

Responsible:

Produce

,

Design

,

Planning

,

PR

,

Space

三井不動産株式会社 東京ミッドタウン八重洲2階「ヤエスパブリック」の空間デザイン

八重洲で働く人々へ、八重洲に訪れる人々へ、ひとり一人が思い思いに楽しめる、新しい公共スペースを。
三井不動産株式会社が手掛ける東京ミッドタウン八重洲の2階「ヤエスパブリック」(略称ヤエパブ)のコンセプト開発及びプランニング、ネーミング、ロゴデザイン、空間デザインを担当しました。
※企画全体については こちら

共創を生む、新しくも懐かしいカオティック

ヤエスパブリックは東京ミッドタウン八重洲2階に位置する
約820㎡にわたる公共スペースです。
立ち飲みエリア、物販・休憩エリア、八重洲の裏路地のようなエリアが混在、
全席自由・飲食物持込可能という異例の商空間となりました。

従来型の大型商業施設では、設備的な理由から飲食と物販が区切られる構成が
とられてきましたが、実際の街の中には、飲食も物販も混在し、
チェーン店や個人店、新旧の店舗、開かれた場所や閉じられた場所が同居しています。

そうした様々な要素のミックスが叶うよう、
設備面でも多様な店舗が展開できる土台を作りました。
また、観光客、子連れ、勤務者、バス利用者などの多様な来街者を迎え入れるため、
豊かな席種の設置、購入者の利用に限らない余白空間を構成しました。

曖昧な境界で多様な要素がゆるやかにつながる

250坪の空間には、コンテナを模した店舗型スペースを配置、
3つのゾーンやそれぞれのテナント区画がゆるやかに繋がる空間が広がります。

「ヤエスパブリック入口」

待ち合わせの目印として、大胆にロゴを配置した大看板を設置。
公園のような開放感を印象付けます。

「ALL STANDS」

八重洲の路地にひしめきあっていた飲み屋の群像をイメージして。
ステンレスカウンター、波板天井のマテリアルは統一し、連続性を担保しつつ、
テナントごとに用意した装飾品で「個店の顔」を構成。
買い回り自由というユニークポイントにあわせ、回遊性の高さを意識しました。

「イチジテイシ」

休憩・飲食・物販が可能なエリアとして、ベンチや階段のような、
来館者に使い方を委ねたスペースを設計。
自由な使われ方を想定しカフェテーブル、ビッグテーブル、スタンディング用
アメーバテーブルのほか、東京駅を望めるベンチ席など多様な客席を設けています。

「八重洲のロジウラ」

街そのものには、開かれた場所と閉じた場所が同居していることから、
商業施設内にあえて路地裏のような奥まった空間を設けました。
パブリックの開かれた部分以外の側面を表現しています。
下記のコンテナでは会員制バーが営業中。

 

ディテール

▼本プロジェクト全体のWORKSページはこちら
https://creative.smiles.co.jp/projects/yaesupublic/

client: 三井不動産株式会社

Member:
Creative Director:野崎 亙
Project Management:阿久津拓也、津田ひかる、吉田剛成
Art Director:大森智哉
Space Design:齋藤 正人
Graphic Design:小池 真緒
Communication Design:花摘 百江
Planning / Copywriting:everybody