Thinking:018
#Branding

違いからはじまるブランディング違いから始まる
ブランディング

ブランドとは何か。
「高級」「付加価値」「安心」などがブランドだという
イメージを持つ人もいらっしゃいますが
私たちは、識別性であり、“違い”そのものだと考えています。

また、自分たちが目指したいもの、在りたい姿以上に
今ある違いや特徴を価値に変えることが大事です。

「もっと利用者を増やしたい」
「より高く買ってもらえないか」
そのために戦略を練ることは間違っていませんが
自分の会社や商品、サービスの“違い”は何なのかを
立ち止まって見つめなおすことも必要です。

どうやって、“違い”を引き立たせるか
“違い”をきっかけに興味を持ってもらえないか
自分たちの“違い”がお客様の価値にならないか

時には、これまで短所だと思っていたところが
他との大きな“違い”になっていて、
ブランドの輪郭を作ってくれる、なんてこともあります。