Panasonic『talcook』プロモーション企画開発・イベントプロデュース

Client:

Panasonic

Responsible:

Event

,

Design

,

Planning

,

PR

『無口な美食家と おしゃべりな執事たち』

パナソニックFUTURE LIFE FACTORYが先行開発した、会話のきっかけをつくるおしゃべりボトル「talcook」のプロモーションイベントを企画運営。開発されたデバイスを使って、親子で楽しめるイベントを実施しました。
参加した子供たちは、とある料理店のオーナーになりきります。無口な美食家の「夢に出てきた料理を食べさせてほしい!」というお願いに対し、talcook扮するおしゃべりな執事たちから情報を集め、まだ見ぬ料理をグループで考えます。果たして完成した料理で美食家を満足させることができるのか。デバイスからヒントを得ながら推理した料理をシェフが再現し、その料理を食べることができる、謎解き型のイベントです。

※執事役としてFUTURE LIFE FACTORYが提案する「talcook」のプロトタイプを使用しました。
panasonic.co.jp/design/flf/works/talcook/

正しいよりも愉しいイベント

これまでなかった道具は、文脈にのせて

プロダクトを直接的にPRすると、その販促的な温度は受け手に伝わってしまうもの。プロダクトの正当性を伝えるのではなく、まずは関与を作ることに主眼を置くこと。イベントそのものにのめり込むことで、プロダクトへの関与は深まります。遊びの文脈の中にデバイスを盛り込むコンテクストを作り、イベントを楽しむことを通じて、プロダクトそのものや、ブランドイメージを構築していきました。

client: Panasonic

Member
CD:野崎 亙
AD:木本 梨絵​
PM:吉田 剛成 , 須永 紀裕 , 葛川 敬

Copy write & Space direction:木本 梨絵
Food direction:葛川 敬