京セラ発スタートアップ「matoil」 ブランディング・プロデュース

Responsible:

Branding

,

Produce

,

Web

,

Design

京セラ株式会社の社内スタートアッププログラムから生まれた
食物アレルギー対応サービス「matoil(マトイル)」

「matoil」は、食物アレルギーのお子さんを持つご家庭のために、
普段なかなか味わえないシェフの味を楽しめるごちそうミールキットやお子さん向けのオンライン料理教室など、
食物アレルギーがあっても、「食べる」を気兼ねなく楽しんでもらえるサービス提供をコンセプトにしています。
https://www.matoil.jp/

サービスの開始にあたり、スマイルズはサービスコンセプト、コミュニケーションプラン、ブランドアイデンティティ、
商品パッケージやWebなど、ブランディング・プロデュースを伴走支援しました。

たべたいと
たべさせたいの
ど真ん中

食物アレルギーのあるお子さんを持つご家庭は、安全のために外食やイベントを我慢しなければいけないことも多く、
お子さんの食が偏ってしまったり、新しい食への関心がなくなってしまったりすることもあります。
matoilが目指すのはアレルギー対応の安全面だけでなく、
ご両親が気兼ねなく「好きなものを頼んでいいよ」と言える、お子さんの「こんなの食べたかった」が叶う、特別な体験。
そして、「大変でも前向きな人たちの頼れる存在に」というブランドがもつポジティブな空気感を、
クリエイティブで表現していきました。

ひとりひとり違う
「食べたい」を叶える

正面から向き合ってみる

matoilの皆さんの、「おいしい」の実現に向かうひたむきな姿勢を、サービスを必要とする人にまっすぐに届けたい。
その視点から、これまでの失敗も胸に抱く思いもすべて、誠実に伝えるWebサイトが出来上がりました。

client: 京セラ株式会社

Member​:
Producer:吉田 剛成
CD:林​ 大輔
Graphic:キム ジヒ
Web:本多​ 里帆
Operation Advisory:大久保 奈智子
Planning:everybody