PISTACHICA ブランド開発

Responsible:

Branding

,

Produce

,

Planning

株式会社クイーンピスタチオのブランド開発およびクリエイティブディレクション。
ピスタチオ専門ブランドを立ちあげるにあたり、そのブランドアイデンティティからネーミング、商品のラインナップやパッケージ・ショップツールのデザインディレクションなど、PISTACHICAブランドの開発を行いました。

グリーンのような、
ピンクのような。

殻を剥いたピスタチオが持つ、奥深いグリーンと上品なピンクの色ムラからヒントを得て、ナチュラルで繊細なグラデーションを使用。
ピスタチオの起源は多文化。エキゾチックで大胆なパターンは一層目を引き、自分へのご褒美にも、ちょっとした手土産にも使いたくなるパッケージに。

本音と建て前を揺れ動く、
ワガママなわたしに。

自分と向き合う、そんなときに。
素になる時間のリトリートスナック。

おいしく好きなだけ食べたい。身体にも気遣いたい。
ピュアでいたい。大人の品も持ち合わせたい。
素敵って思われたい。でも、無理してるとは思われたくない。

背伸びもしたい。気負わずいたい。
流行りは好き。移り気なミーハーにはならない。
軽やかでいたい。本質も大切。
知らないことへの好奇心を、持ち続けたい。

そう、女ゴコロは多面的。

でもたくさんはいらない。余分なものもいらない。
色んなことを知った今だから、
本当に満たされるものだけ触れていたい。

職場、友人、夫婦のひととき。
いろんな「わたし」がそこにあるから
ひとりになるのは“素”になる瞬間。
ココロもカラダも、解きほぐしたい。
そんなときにはリトリートスナック、ピスタチオ。

client: 株式会社クイーンピスタチオ

Member:

CD:林 大輔
AD/D:片岡 香(nico design
PM:原田 理恵
Planning:津田 ひかる
Photo:三島 賢志、佐々木航大