手紙寺 オウンドメディアプロデュース

一般社団法人手紙寺のオウンドメディア立ち上げをプロデュースしました。個人に「文」や「手紙」との接点を持たせるきっかけの場や、手紙寺の動的な営みを展開していく場所としてnoteを選択。ページを訪れる人がそれぞれの文脈で手紙寺との関与を紡いでいけるマガジンコンテンツ企画やディレクションを行い、スタートしてからも責任編集として並走しています。

note.com/tegamidera

想いが集まると文字になり、
文字は手紙になる

大宰府に縁を持つ證大寺の二十代目住職の井上城治さんが発起人となってはじめた、手紙寺という活動。
自らの内面と向き合ったり、大切な人に伝えたい本当の気持ちを見つけるときに手紙を書いていた自身の経験から、世の中にもっと【手紙】と相対する時間や場所が必要だと考え、住職の務めとは離れた活動として「手紙寺」をはじめました。
tegamidera.jp

物理的には届けることの叶わない「あの人」に宛てた手紙をお預かりして手紙寺でお焚き上げをすることで想いを届けていく活動を、もっと世の中に広げていきたい。いつか街の中に手紙や想いと向き合う場所を作りたい。
そんな思いを形にするため、まずはオンライン上に架空の喫茶「喫茶手紙寺分室」をスタートさせました。

ブランドへの入口や関係性を
多義的に作る、オウンドメディア

illustration:chisato nagano

client: 一般社団法人手紙寺

Member:
Editor in chief:原田 理恵
Editor:櫟村 透美
Art Director:本多 里帆