Thinking:029
#Team Management

共感する共犯者共感する共犯者

新しい企てに必要なのは箱じゃない

新規事業や新しいことを始めるとき、
ついつい新規事業準備室のような仕組み・箱を用意しがちですよね。

スマイルズでは箱作りから始めることはあまりありません。
別に上司の了承を得ることもなく、
虎視眈々とこのクワダテに共感する共犯者を集めていく。
それはすなわち同志のようなものです。

箱の中に収められてしまったチームは単なるヤラサレゴトチーム。
会社にめがけて提案をぶつける。

共感する共犯者によるチームは、それぞれの思いや意志を胸に、創発を繰り返し、
世の中にめがけて提案をぶつける。

だからこそ、今度は世の中から新しい共犯者が現れるなんてこともあるかもしれません。

箱じゃなくて、企みを。組織じゃなくて共犯者を。