Thinking:017
#Team Management

何かをやれば、何かがおこる何かをやれば
何かがおこる

不確実性が高まり続ける昨今
必ず上手くいくビジネスプランなんてものは存在しないでしょう。

もし上司や誰かが答えを知っているのであれば
教えてもらった方が手っ取り早い。
後はそれをやればいいのだから。
でも、そんな風に物事は進みません。

やってみなければ、どうなるかはわからない。
やったことで、わかることがある。

新しいことへの承認は「実行する人」という信頼貯金がないと下りない。
やった人には、結果に関わらず「実行する人」という信頼が貯まります。

何かやったら、何かがおこる。
小さくてもいい、目立たないところからでもいい
私たちはとにかく何か実行することを目指します。