Thinking:008
#Scope

余計なことをする余計なことをする

余計とは、“計るに余る”。これまでのモノサシでは、計り切れない何か。
“これがいい”を起点にして、これまでのモノサシでは計れない「余計なこと」をやってみる。
それは新しいモノサシを与えてくれる唯一の可能性となるのです。

Thinking:008